─ フジクラグラフィックスとは ─ABOUT US

フジクラグラフィックスはオフセット印刷用ブランケットの製品ブランド名です。
1895 年、ゴム引布を日本で初めて製造した藤倉ゴム工業株式会社。
その技術を応用し、1957年オフセット印刷用ブランケットの製造を開始。
ブランケットの製造開始から60 年あまり、日本をはじめ世界各国の印刷会社様へ
ブランケットを提供し、様々なご要望にお応えする事で日々製品改良を行っています。
フジクラグラフィックスは世界中の印刷会社様のパートナーとして、
高品質の製品を提供し続けてまいります。

最新印刷環境に適応した“ブランケット”の開発・製造

枚葉、オフ輪、UV、金属、新聞、プラスチック、ビジネスフォームとオフセット印刷に使用される
ブランケットを手がけフジクラグラフィックスは約半世紀、日本国内のみならず、全世界でご愛顧いただいております。

世界中のお客様との協調関係の下で得られる様々な設計への要求事項は、開発へのインプット要素と
なりその要求に応えるべく、日々新たな設計、開発を行なっております。

当社製品をご使用いただいているユーザー様においては、印刷面の美しさを競う国際コンテストで当社の新聞用ブランケットを使用して最優秀賞を受賞し、高い評価を頂いております。
私どもは、生活文化の向上と質的豊かさを求めて、今後も高い機能を有し、社会に貢献できる製品を
提供していきます。

メッセージ

営業担当

  • 営業本部 印材営業部

    部長

    杉本 寿紀

    印材事業部門は、国内をはじめ米国・アジア(インド)に加工・販売拠点、欧州・中国にロジスティックス部門を置いて、世界各国へ「Made in Japan」製品を供給しております。
    新しいことへのチャレンジ精神をモットーに、弊社が永年培ってきた配合技術や
    品質管理を基に、営業・技術・製造・品証の向上をめざし、全スタッフ一丸となってお客間のご要望にお応えするよう努めてまいります。

  • 営業本部 印材営業部

    海外チームリーダー

    大谷 剛志

    入社してから一貫して海外でフジクラグラフィックスの販売に従事しております。
    現在フジクラグラフィックスは
    アメリカ、オランダ、中国、インドの販売拠点を通じ弊社製品を提供しております。各国市場に応じた印刷環境を注意深く伺いながら、最適な製品を提案しております。
    海外のお客様からの要望は日本市場とは異なることも多々ありますが、これをうまく開発案件に落とし込むことで更なる品質改良につなげる努力を行っております。

  • 営業本部 印材営業部

    大阪チームリーダー

    笠原 淳

    印材営業部大阪チームは、西日本地区を中心に、弊社製品をお取り扱い頂く多くの代理店様と共に、様々な製品ラインナップの中からお客様にご満足頂ける製品を提案する為に日々活動しております。
    ブランケットはオフセット印刷において重要な役割を果たす資材です。普段の印刷作業でお困りの事がございましたら、是非我々にご相談ください。

  • 営業本部 印材営業部

    東京チームリーダー

    武田 正弘

    東京チームは、北海道から名古屋までの東日本を営業エリアとして活動しております。販売は主に代理店様の協力に頂いて行っています。
    我々はセールスエンジニアとして、日々、時間が許す限り印刷会社様に足を運び、実際の使用状況、お困りの点、改善要求などを把握し、それぞれのお客様の条件に合った製品を提案しています。
    また、お客様から頂いた情報を設計技術にフィードバックし、時代にあった製品の開発に役立てております。

工場担当

  • 技術製造本部 技術統括部

    印材技術チームリーダー

    桜井 亘

    我々技術チームは、品質に対するお客様のご指摘やご使用状況に関し、極力、営業というフィルターを通さず、直接コミュニケーションさせて頂くことで、ご要望を的確に製品設計へフィードバックすることを信条に、日夜、業務に取り組んでおります。
    弊社技術メンバーが、お伺いした際は、どうかご遠慮なく、忌憚のないご意見をお聞かせください。

  • 技術製造本部 品質保証グループ

    印材品質保証チームリーダー

    安川 貴己

    弊社のブランケットは、約60年の
    製造経験を基に、積み重ねてきた技術力を背景とした他社にない特性を有した製品を多く取り揃えております。
    弊社企業理念の品質方針である、常にお客様の満足する製品の提供を目的とし、日々品質の向上に努める所存です。

  • 技術製造本部 印材グループ

    製造チームリーダー

    栢分 泰志

    さいたま市岩槻区に生産拠点を置き、多くの製造人員が印刷機の重要な部品であるブランケット製品の製造・生産管理に携わっています。
    日々この製品の品質向上をめざし、生産工程の維持・改善、生産設備の安定稼働、一人一人の製造技術レベルアップを図り、また環境対応としても新たな設備を配置するなど、
    積極的な取り組みを行っています。
    今後さらに、ここ岩槻工場からお客様に製品を届けることで、安心も提供できるように努力していきます。

海外スタッフ

  • Fujikura Graphics, Inc. United States

    National Sales Manager

    Mr. Howard Zucker

    Fujikura Graphics Inc. は2011年11月に現地会社を買収し、コンバーティング事業を開始いたしました。すでに新たな工場へ移転を行い、
    お客様からのご注文に基づき、効率よくブランケットの加工を行っております。
    これに伴い一部製品では当日出荷での対応も実施。現在3名の営業スタッフが代理店様と同行販売を行い、長年の経験に基づいたお客様のコンサルタントとして販売活動に従事しています。

  • Fujikura Graphics Hong Kong

    Sales Manager / Asia Pacific Region

    Mr. Telly Tam

    中国では的確なタイミングでお客様へサービスする事が非常に重要です。
    お客様からご注文頂いたのち、
    浙江省安吉にある自社倉庫から即納手配をいたしております。中国国内にいるサービススタッフがお客様へ訪問し、トラブル解決のご提案並びに テスト印刷の立会いを行っております。
    引き続きお客様からの要求を理解し、魅力ある製品を供給し続けてまいります。

  • Fujikura Graphics India Pvt. Ltd. India

    Chief Operation Officer

    Mr. Rishi Vidhawan

    藤倉ゴムがインドで合弁会社設立
    プロジェクトを開始した当初からFujikura Graphics Indiaにて、Fujikuraブランドをインドのメジャーブランドにする事を目標としております。着実に目標に近づきつつありますが、日本とは異なりインドは一筋縄ではいかない市場です。
    少しずつではありますが当地のお客様も弊社の品質価値に理解頂いております。これからも高品質な製品をインドで提供し、お客様から要望に応え続けてまいります。

印材事業部のあゆみ

1901年 明治34年 藤倉電線護謨合名会社を創立、ゴム引防水布の製造を開始。
1948年 昭和23年 社名を藤倉ゴム工業株式会社と改称。
1957年 昭和32年 オフセット印刷機用ブランケットを岩槻工場(さいたま市岩槻区)
にて製造開始。
1974年 昭和49年 仏国ROLLIN社に対し、ブランケットに関する技術援助の契約締結。
1998年 平成10年 印材事業部がISO9001取得。
2004年 平成16年 岩槻工場がISO14001取得。
2006年 平成18年
  • Fujikura Composite America, Inc. (米国カリフォルニア州の現地法人)にブランケット販売部門を設立。
  • 中国杭州市にある子会社、杭州藤倉橡膠有限公司にてブランケット販売を
    開始。
2007年 平成19年 欧州販売会社Fujikura Composites Europe B.V.をオランダ 
アムステルダムに設立。
2009年 平成21年 Fujikura Composite America, Incより分社化し、FUJIKURA GRAPHICS, INC.を米国イリノイ州に設立。
2011年 平成23年 米国PIC社を買収しFujikura Graphics Incとしてコンバーティング事業を
開始。
2016年 平成28年 インド コルカタにて合弁販売子会社となるFujikura Graphics India
Pvt Ltd.を設立。